厳しい気象・海洋条件下で産業規模の 持続可能な海洋養殖の技術 を提供するパイオニア

環境へのインパクトが少ない持続可能なソリューションを提供するスペシャリスト

従来の化繊網による浮遊式の囲いから環境にやさしい最新式の素材を使った沈降式の生簀への転換 2007年の創業以来当社は魚の養殖方法を変える努力をしてきました 当社の技術は養殖場を地域社会や天然資源に影響を与えることなく収益を上げるビジネスとして転換しました

養殖場のスタッフは生簀の補修作業の軽減で魚の育成に集中できます

当社の技術により潮通しが良く、自然な酸素レベルの環境で育った魚は病気にかかりにくくなります

養殖施設を沖合に移すことにより湾内や沿岸の環境汚染を軽減し、施設の拡張を可能にします

EcoSeaはお客さまと共に世界のニーズに応えて行きたいと考えています

EcoSea’s の使用する特殊な銅合金素材

養殖用に開発された特殊な銅合金

高い耐久性

長い耐用年数 (海中連続使用で12年以上の実績)

防汚効果により藻類の発生を抑制

100% リサイクル可能

低い CO2 排出(ナイロン網との比較)

当社技術が及ぼす影響

過去 12 年間で当社システムによりナイロン網の使用を300トン以上減らし、浮遊網(お化け網)、魚の逃げ出しや海洋生物への危険性を排除しています

魚の死亡率は従来の養殖網と比較して30%減少

12年間で世界中のEcoSeaシステムが10,000トンのCO2 排出を防止し温室効果ガスの排出量を、 46% 削減

持続可能な開発のゴール

2015 年にすべての国連加盟国によって採択された持続可能な開発のための 2030 アジェンダは、現在と未来に向けて、人々と地球の平和と繁栄のための共有する青写真を提供しています(Source: https://sdgs.un.org/goals)

国連により採択された17の持続可能な開発目標のうち、EcoSeaは世界中の事業展開で以下の7つを中核的価値として

取り組む事を約束します

メンテナンス・再利用・リサイクル

2019日本

古い素材を生かすチリと日本で通算9年間使用した網が新しく組み立てられた沈降式生簀に引き続き利用されています

2020年チリ

12年間の継続使用後引き揚げられた16基の生簀から取り外した網は圧縮しリサイクルされます