役員紹介

Jürgen Leibbrandt

会長
世界の銅業界で 50 年の経験を持つ。 ニューヨークの国際銅協会 ICA とロンドンの国際モリブデン協会の設立に尽力。ICAでエネルギー効率、銅の抗菌特性を利用したヘルスケア、持続可能な水耕栽培における新しい銅の利用のためのテクノロジー・イニシアティブを共同作成し、議長を務めました。 2012 年には、業界に有利な生涯の業績が評価され、銅のマン オブ ザ イヤーに選ばれました。 Codelco では、新しい銅アプリケーションに基づいた新しいベンチャーを開発するために InCuba を設立。その一つが2011 年にアヴォニ プライス オブ ベスト産業イノベーションを受賞した EcoSea でした。 生簀用の小規模な銅合金網の技術を日本からチリにもたらし、EcoSea はそれを世界クラスに転換・開発し世界の養殖産業に持続可能な方法として輸出する準備ができました。いくつかの中規模企業で取締役会メンバーの経験もあります。

Víctor Aguilera

取締役
さまざまな業界にわたるグローバルなテクノロジーの商業化、企業のベンチャーキャピタル(VC)、VCへの投資において 20 年以上の経験を持つ投資の専門家。 産業技術に焦点を当てた Aurus の 3 番目の VC-Fund を設計し、主な責任者を務めています。この VC-Fund は現在、チリで最大の VC-Fund であり、チリで最も重要なファミリーオフィスのいくつかに加えて,Codelco (チリ最大の企業)、三井物産 (日本最大のビジネスコングロマリットの 1 つ), MIF-IDB や CAF などの多国間銀行などの機関投資家向けの LP を持っています。

Gabriela Timerman

取締役
オフショア、エネルギー、インフラストラクチャの分野で 10 年以上の経験があり、Petrobras、Golar Power、Excelerate Energy で統合エネルギー、 ベンチャーの開発と実施に携わってきました。 船舶工学と船舶工学のバックグラウンドを持ち、流体力学の専門家です。 過去数年にわたり、海洋、ガス、エネルギー部門、学術研究機関、研究機関の主要なグローバル企業との広範な接触を確立してきました。 海洋の持続可能性と生態学に関するさまざまな取り組みにも携わっています

Víctor Pérez

アドバイザー
オブザーバー